創業35年を迎え、これからも進化し続ける、新潟運輸支局 認証工場 チューニングショップ 有限会社サカモトエンジニアリング

サカモトな日々

7月 02

暑い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

熱中症に注意!ってニュースや天気予報で盛んに言っているのでご注意下さい!

 

実は私青山は以前、サイレント熱中症にかかったことがあります。

 

溜まった事務仕事を片付けるため、涼しい事務所にほぼ籠りっきりだった数年前の夏、後頭部の頭痛が始まりました。

まあ、そのうち直るだろうと、あまり気にしてませんでしたが、寝ても覚めても頭痛は続き、一週間経っても治らなかったので、病院で検査を受けることにしました。

 

MRIや血液検査など、様々な検査を受け、いよいよ医師からの結果発表~!!

 

 

「熱中症ですね」

 

 

それ聞いて「はあ?」と声に出ちゃいましたよ(^^;

だって暑いとこで仕事してた訳じゃないし、原因が全く思い当たらなかったので。

まあ、「腫瘍ができてます」なんて言われなくてホッとはしたけど(^▽^;)

 

納得できないまま隣の薬局に処方箋を出し、さっきもらった検査結果表も出して

「熱中症って言われたんですが、この検査結果のどれが悪かったかわかりますか?」

と薬剤師に聞いたところ

 

薬剤師はある数値を指さし「この数値がこれだけ低いと脱水症状ですね」

 

なるほど・・・しかしまだ納得がいかん。

たしかに水分はあまり取ってなかったけど、別に喉も乾かなかったし・・

 

で、思い当たるのは事務所の湿度。

 

今は「28%」と表示されている湿度計が、その当時は「–」って表示されてた記憶があるんですよ。

壊れてるのかと思ったけど、どうやら湿度20%以下になると「–」と表示されるらしい。

 

外気温が高かったのでエアコンは日中フルに動いてて、同時に除湿もフルにされてたんですね。

そのため湿度が10%台になって、カラダの水分まで除湿されて、脱水症状になって頭痛を引き起こした、という仕組みだったようです。

 

涼しいところにいても油断できませんからね!!

こまめに水分を補給しましょう!!

 

———————————————————————–

 

さて、前置きが長くなりました(汗)が、40キャンペーンは7月末で終了です!

 

これまでも沢山の方からご利用頂き、本当にありがとうございます!

 

その40キャンペーンの一環として開催している「QUOカードプレゼント」もお申込みを頂いており、お客様の直接のご意見が聞けて非常に嬉しいです!

 

もっと沢山のご意見が聞きたいので、応募資格を

2020年1月以降に作業された方」まで拡大します!

 

該当する方は、どしどしご応募下さい。

応募方法は、トップ画面の「QUOカード1,000円分を貰おう!!」のバナーをクリックすると案内に飛びますので、その内容に沿って感想やご意見を記入したメールを送って頂ければ完了です。

 

すると、もれなく「サカモト40周年記念特製QUOカード」が送られてきます!

注)作業の履歴が確認出来た方に限ります

 

ここで、これまでご応募頂いた中で、公表を承諾された方のコメントをいくつか紹介します(^^)/

中には厳しいご意見もありますが、原文をそのまま掲載します。

————————————————————————————-

ZC33SのスイフトスポーツのK様より

【 作業内容 】
トラスト GReddyパフォーマンスダンパーTYPE-S ZC33S ミドルレート

【 作業実施後の変化について 】
SPN走行の為装着お願いしました。想像してたのより良いものだったので無事走行会も走り切れてとても良かったです。気になる点もいくつか相談させてもらいましたが、嫌な顔せず真摯に対応していただいて安心して頼める所だと改めて思いました。

【 スタッフ対応に関するご感想 】
前車の時お世話になってたのを覚えててくれたのと、とても話しやすくわかりやすく説明してくれるので頼りになるスタッフさんだと思います。

 

 

HA36SアルトワークスのH様より

【 作業内容 】

マフラー交換(リーガマックススポーツ)、エアクリーナー交換(スーパーパワーフロー)、フラッシュエディター(フェイズ2)

【 作業実施後の変化について 】
元々キビキビ走る楽しい車でしたが、吸排気系の交換とフラッシュエディターのフェイズ2にECUを書き換えた事により、3000回転以降の伸びがとても良くなりました。発進でクラッチを繋いだだけでも、交換以前よりスーッと車が前に出て行き、トルクも上がっていることが実感できます。前よりアクセルを踏まなくてもスピードに乗るので、燃費も向上するかな?でもやっぱり踏んだ方が楽しいし、マフラーの音も心地よいです。(安全の範囲で!)

【 スタッフ対応に関するご感想 】
正直、初めて伺う時はとても緊張しました。車に関する知識がそんなにある訳ではないので、「車をこうしたい!」と言うのを上手く伝えられず呆れられないかなと不安に思っていました。でも実際は全くそんな事はなく、代表の青山様を始め、社員の皆様にとても良くして頂き、安心して作業をお願いする事が出来ました。逆に話が盛り上がって仕事の邪魔をしてしまっていたらスミマセン!

 

 

DR30スカイラインのY 様より

【 作業内容 】
V-pro制御 各種セッティング シルビアナックル移植

【 作業実施後の変化について 】

フルコン制御でどこからもパワーが出て、格段に乗りやすくなりましたし、不安要素だったデスビやエアフロを無くした事で安心感が違います。ただ400psは怖くて踏めないです(汗)

【 スタッフ対応に関するご感想 】
作業内容や費用についての報告や相談は、マメにお願いします。また、振込後に何のレスポンスが無いのはNGです。(一生懸命働いて貯めたお金を払っています)

——————————————————————————-

 

最後のY様のコメント、身に沁みます。大変申し訳ございませんでしたm(__)m

このような厳しいコメントも今後のサービス向上には欠かせませんから、とてもありがたいです!

 

それぞれのコメントは、同じ車種に乗っていて、やろうかどうしようか迷っている方には参考になるんじゃないでしょうか(^_-)-☆

 

QUOカードプレゼントのご応募、まだまだお待ちしてます!

 

 

 

そして最後ににもうひとネタ

6月12日にスピードパーク新潟で開催した

TASKテクニカルジムカーナ2022」についての報告です。

 

雨の予報でしたが曇りだった当日は、非常に多くの方が観戦に来て下さいました(^^)/

 

今回招待したデモランドライバーと斉藤瞳さん

同乗走行は、通常走行バージョンとお子様限定のバージョンもあり、皆さんに楽しんで頂けたようです(^.^)

 

そしてこの日の2週間後の6月26日に北海道で開催された全日本ジムカーナ選手権にこの二人が参戦したのですが・・・・

 

なんと二人ともそれぞれのクラスで優勝したんですよ!

 

 

その報告を貰った時に「SPNで走った経験が役にたった」なんて言ってくれるもんだから、ありがたいやら嬉しいやら(^^♪

 

皆さんの声援が後押ししたのも間違いないですね♪

 

 

 

ちなみに8月7日(日)には、胎内スキー場第三駐車場で「G6ジムカーナ」という、ちょっと変わったイベントを開催します。

 

興味のある人は「G6ジムカーナ」で検索して、その中の「第5戦サカモトラウンド」を見て下さい。

あ、たぶん7月5日頃から掲載されると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。