創業35年を迎え、これからも進化し続ける、新潟運輸支局 認証工場 チューニングショップ 有限会社サカモトエンジニアリング

サカモトな日々

7月 31

またもや約2ヶ月も更新せず、久し振りの投稿はまた青山です(^_^;)

 

 

明日からもう8月ですね。

 

長引いている梅雨も今日の大雨を最後にそろそろ明けてもらいたいところです。

 

 

さて、また間が開いたのでダイジェスト版でお送りします。

 

これはもう6月の風景ですが、丁寧に乗られている古いZ2台が偶然同時に車検で入庫してました。

こういう車両に関しては、エンジンも足も細貝専務の得意分野です(^-^)

 

この2台がつるんで走ってたらきっとカッコイイですよね♪

 

 

 

次もまた6月時点での画像です。

 

86、BRZのリコール項目だった「バルブスプリング折れ」の被害をまんまと食らったウッチーことスタッフ内山の86のエンジンがメーカーから直って帰ってきました。

 

画像はエンジンを載せる前に、インジェクターシールを特殊工具を使って交換しているところです。

 

特殊工具を使ってもコツがいるらしいので、もう直噴エンジンのインジェクターシール交換は全部ウッチーにお願いしよう(^◇^)

 

ちなみにこのシールが劣化すると、エンジン不調や、謎のパワーダウンを誘発するようです。

 

仕事が終わってからチマチマ・・・いや失礼(^^;)コツコツと仕上げてるので、場所も工場の隙間を使って夜な夜なやってました。

今はもうすでに車に載せて、絶賛ナラシ運転中です(^-^)

 

 

他には、昔ながらのオーバーフェンダーの付いた車のエンジンを乗せ換えてたり・・

 

派手でカッコいい車のECUセッティングのご依頼を受けたり・・

どっちのスタイルも私は大好きですが、こういう作業はスタッフ中山が担当。

 

Fcon系はもちろん、フラッシュエディターやパワーFC、リンクのセッティングも中山にお任せ下さい!

 

 

 

全部人にやらせてアンタは何をやってるのかって思われそうですね(^_^;)

 

私はですね~

 

水難事故にあったカモの雛を助けたり・・

 

展示車にフンを落とさないようにカラスに賄賂を与えたり・・

 

 

 

いやいや、こんなことばっかりやってるわけじゃないですよ!

 

 

 

ヴィッツで関東のジムカーナに参加して優勝したり・・

と言っても参加2台の不人気クラスでですが何か?(^^;)

 

SPNでジムカーナの練習会を開催したりもしてました(^^;)

沢山の方にご参加頂きありがとうございました♪

 

走行前は雨が降ってたのに、始まると同時に晴れて乾いて、すべて終わって片付け終わった頃にドシャ降りになるという奇跡も起こり、今回参加された皆さんの行いの良さが伺えました(^^)

 

 

 

そうそう、カモの雛の話しを聞いて下さいよ!

 

7月上旬のある日の朝、夜間に降った大雨のせいか、イーストベースの脇の側溝にプラスチック製のペール缶がどこかから流れてきてたんですよ。

その中のヘドロの中に、なにやら動く物体がいたので覗き込んでみたら、鳥のヒナみたいなのが居て、まだ生きてるようだから思わず救い出したんですよ。

 

ドロドロで真っ黒で何だか分からなかったけど、お湯で洗い流したらどうやらカモの雛っぽい。

大雨による濁流でどこかから流されてきて、たまたまこのペール缶に入ったから遠くまで流されずに済んだのでしょう。

 

その後ドライヤーで乾かしてる間も手のひらの中で大人しくしてて(めっちゃカワイイ)、段々元気になって鳴き声も出るようになったので、とりあえず段ボール箱に入れて仕事に移りました。

 

しかし・・・さて、このあとどうしようか(-_-;)

 

野生の鳥のヒナを助けても、その後生き延びる可能性がゼロに等しいのは分かってたので、なんとかならんもんかと預かってくれそうなとこを昼にネットで調べてみたりもして・・

 

でも「人の手で育つと野生に戻れない」とあったので、やはりこのまま離すべきか・・

いやいや、この辺にはカラスも居るから、目の前で捕食されるのはいたたまれない・・

 

そうこうしてる間にヒナの体力も回復したようで、ピーピーピーピー鳴きまくって、さっきまで大人しく身を委ねていたのが嘘のように、箱から逃げようとバタバタ騒ぎ始めました。

 

仕方ないのでやはり解放して自然の摂理に任せようと、意を決してヒナの入った箱を持ってまた側溝のとこまで来たときに、

頭から首にかけて綺麗な緑色をしたデカい鳥が、側溝の中からこっちを見てるじゃないですか!!

 

 

なんと!親鳥が迎えに来てくれました!!(≧◇≦)

 

よく見ると他にもヒナを4羽ほど連れて!

 

 

鳴き声が聞こえたのかわからんけど、いや~良かった良かった(^◇^)

 

箱を傾けると、ヒナは飛び出して親鳥のもとへ一目散に逃げて行きました。

 

「いやいや、そんな必死に逃げなくても・・」とは思いましたが、ようやく一安心♪

 

この側溝の中を、ニュースでよく見る列になって帰っていきました♪

 

まさにこんな感じで

 

 

っていう、非日常的な体験をしたという話しでした。

長々とご清聴ありがとうございました(^^;)

 

 

あ、それとカラスですが、賄賂(エサ)を渡してからは敷地内にフンを一切しなくなりましたよ!

 

 

 

さて、最後にサカモトの今年のお盆休みですが、ちょっと変則的です。

 

8月10日にはエビスサーキットでアムクレイド走行会もあり、参加するお客様と一緒にサカモトスタッフも向かいます!

 

トップページの「営業日のご案内」のカレンダーのご確認をお願いします<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。