創業35年を迎え、これからも進化し続ける、新潟運輸支局 認証工場 チューニングショップ 有限会社サカモトエンジニアリング

サカモトな日々

6月 08

昨日の6月7日、胎内市のスピードパーク新潟で走行会を行いました。

4月開催予定のものをコロナで急遽中止したためリベンジとして開催したものです。

 

ブログを見直したら、前回の中止の投稿から更新してませんでした(汗

ほんとすみません(^_^;)

 

今回は参加台数を先着25台限定とし、今までは現地で貰ってた参加料を事前に振込等でお支払い頂く方式にして、さらに参加者情報も事前にメールで送ってもらい、それを元にこちらでリストを制作し(以前は現地で受付の際に一人一人記入してもらった)、現地での接触や蜜をできるだけ避ける方法を取らせて頂きました。

 

申込が25台に達したのは開催日の一週間前だったので、皆さん本当に待ち望んでいてくれたんだなあと、嬉しく思いました。

 

皆さんに申込み方法を守って頂いた結果、朝の受付はドライブスルー方式がとれ、受付に要する時間も数秒になり、当日の欠席もなく、走行準備時間もたっぷりとれて、イイことづくめだったと思います。

 

 

受付けでは参加賞の衛生用品3点セットと発信機を渡しました。

 

事前告知で会場でのマスク着用をお願いしてましたが、持って無い人もいるかもしれないので、マスクと除菌シートと箱テッシュ。

 

ミルクボーイ的に言えば「こんなもん、なんぼあってもいいですからね」(^◇^)

 

会場では皆さんちゃんとマスクを着用しててくれて嬉しかったです♪

 

 

まずは全員で、今日のクラス分けの目安にするためのタイムを計測しながらフリー走行。

 

・・・ですが、やはり一度に25台も走らせると混雑しますね(^^;)

 

次回からは予選も2班に分けて走る事も考えます。

 

速い人は譲ってもらえるからタイムも良いのですが、走り慣れてない人は常にどこかで道を譲るためにスローダウンしてるので、タイムもなおさら伸びませんからね(-.-)

 

今回も軽自動車からハイパワー4WDマシンまでと車種が豊富でした♪

 

 

ちなみに今までここで接触事故が起きたことは一度もありません。

 

まあ、なにかしらのマシントラブルはたまにあり、自走で帰れなくなることも稀にあったりしましたが、今回はトラブルらしい事も何もなく、参加者の皆さんのマナーも非常に良く、自己ベストを更新した人もいっぱい居て、楽しいまま終われて本当に嬉しかったです(^^♪

 

最後に一人ずつの全周のラップタイムが載った表を渡す時も、ジャンケン大会の時もソーシャルディスタンスを保ちながらやることができ、パドックにゴミの放置もなく、今回参加して下さった方達には本当に感謝しています。

 

 

 

そして全部終わってからビックリすることが・・・

 

今回私は黒い初期型ヴィッツで走りましたが、片付け終わって会社に戻って、ふと自分のラップ表を見てみると・・・

29周目から2周連続で1000分の1秒までまったくの同タイム!

そしてさら32周目にもまた同タイム( ゚Д゚)

31周目のタイムはちょっとだけ違うから機械の故障ではないはず・・

こんなの、狙っても出来ません(@_@)

 

次回もし同タイムラップが3回以上の人が居たら何か商品あげようかな(^◇^)

 

 

 

次回のスピードパーク新潟でのイベントは7月26日、ジムカーナです!

いつもの周回コースとは違う道を作るので、コースを覚える必要はありますが、周回したことがある人は絶対有利です!

一台ずつ順番に1周ずつ走ってタイムを計測し、最低6本は走らせたいと思ってます。

サイドターンは設定しない予定なので、やったことの無い人でも気軽に参加してみて下さい!

 

詳細はまた後日、掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。