創業35年を迎え、これからも進化し続ける、新潟運輸支局 認証工場 チューニングショップ 有限会社サカモトエンジニアリング

サカモトな日々

4月 03

新年度となり、新たな環境でこのブログを見てる方もいることでしょう。

 

新型コロナウィルスのせいで、入学式や卒業式、入社式などを通常通りに行えなくて悲しい思いをした方もいると思います。

 

お子さんの晴れの姿が見れなかったり、歓送迎会もないまま寂しく新天地で働いてる方もいるでしょうね(*´Д`)

 

日々のニュースでは、感染者がまた増えたとか、悲しい話しばかり・・・

 

 

しかし、こればかりは真剣に受け止めなければいけない問題です!

 

こうしてる間にも日本国内でどんどん感染者が増えてます。

 

「自分は感染してもきっと大丈夫」なんて油断せず、命に関わることだということをしっかりと意識していこうじゃないですか!

 

 

 

サカモトでは、入庫した車両全車を次亜塩素酸水で除菌してから納車しています。

どれだけの効果があるかは分かりませんが、やらないよりはいいと思っています!

 

 

4月5日に開催を予定していたスピードパーク新潟走行会も、非常に残念ではありますが中止とさせて頂きました。

 

楽しみにしていた方は、本当にごめんなさい。

 

早い段階で申し込みは30台に達したため、走行の安全と、皆さんの走行時間確保のため予定よりも早く締め切らせて頂きました。

 

受付けでの対面時間を無くすために、申込時には前もって個人情報を教えてもらったり、料金の受け渡しも避けるために、新たなネットバンク口座の開設の手続きも2月の段階から行っていました。(結局これは間に合わなかったけど)

 

私もとても楽しみにしていましたが、参加される皆さんの身の安全を確保できない状況と判断し、断腸の思いで中止を決断しました。

 

 

 

4月1日にJAFから「4月に開催されるイベントは延期か中止にして下さい」という公示が出されました。

 

今回の走行会はJAFとは関係無いのですが、感染者の増え方が加速した3月末あたりから迷いが生じていた私の心は、この公示で中止の方向にかなり動かされました。

そこへ走行会の参加者からメールが届いたのです。

 

 

「生活圏内の知り合いが体調を崩し、新型コロナウィルスに感染している疑いがあるため参加をキャンセルできませんか?」と

 

 

迷いは消えました。

 

そしてすぐに中止を告げるメールを、参加者全員に送りました。

 

メールをくれた方には本当に感謝しています!

自分が体調を崩した訳ではなく、近い人が体調を崩したということですが、そこに感染を疑って欠席を決断されたのですから。

 

きっとこの方も走行会を凄く楽しみにしていたと思います。

 

しかし、自分が感染してるかもしれない、周りに拡散してしまうかもしれないと気遣って断念したのです。

 

今はその知り合いの方の体調の回復を祈るばかりです。

 

 

 

SPN走行会は、毎回安全に行われます。

しかし、人との接触を避けながら開催したことはありません。

そして私を含め参加者全員、誰も感染していないとは言い切れません。

 

見えないウィルスはすぐそこにいるかもしれない。

皆さんの安全を守れないばかりか、サーキットもしばらく閉鎖させてしまうかもしれない・・

 

そんな思いからの決断でした。

 

落ち着いたらまた必ず開催するので、楽しみに待っていて下さい!

 

そして、いつでも健康でいられるように、今は十分に注意を払って下さい!

 

 

感染の拡大を防ぐために、今できることを皆さんで実行して、この現状を一日でも早く打開できるよう、今を乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。