創業35年を迎え、これからも進化し続ける、新潟運輸支局 認証工場 チューニングショップ 有限会社サカモトエンジニアリング

サカモトな日々

4月 24

平成もあと1週間になりましたね。

 

前回の投稿で近日載せると言っていたSPN走行会ネタも載せずここまで来てしまった。

 

 

載せる前に皆さんにお願いがあります。

 

現在、サカモトのホームページには「お問い合わせ」のバナーと「お見積り」のバナーがあり、沢山の方からご利用頂いてます。

どちらのバナーからのお問合せでも、遅くとも24時間以内(休日を挟む場合はもうちょっとかかることがあります)に回答しております。

 

何回かメールでのやりとりをしてからご依頼作業を承ることが多いのですが、せっかく送って頂いた返信メールが他の営業メールに紛れてしまうことがあります。

うっかり見落としている可能性がありますので、もし2日以上音沙汰がないようなことがありましたら、もう一度お問合せ頂けると助かります(^^;)

 

また、返信を頂く際にタイトル(題名)を変えずに送って頂けると他のメールに紛れることが防げますので宜しくお願いいたします。

 

 

さて、またダイジェスト風になってしまいますが、ここ一か月あたりの出来事・・というか画像が残っているものだけですが挙げていきます。

 

まずは3/31のSPN走行会から。

 

20台ほどの参加の中、初めてサーキットを走るという参加者が約半数も居ました♪

 

まあ、SPNは安全なサーキットなので、コースの簡単な説明だけしてとりあえず走ってもらいました。

 

最初の走行は20台を一気に入れての完熟走行的なラウンドにしましたが、この時のラップタイムで今日一日のクラス分けをするので予選的な意味もあります。

 

天候は、曇りからの横殴りの雨やアラレ、そして時には太陽が顔を出すという、目まぐるしく変わるこの時期ならではの天候。

 

ただでさえ台数多くてクリアラップが取れない状況で、さらに追い越し禁止なのに、速い人ってそれでもタイムを出してくるんですよね・・・

 

その後はタイム別に5~6台のグループを作り、そのグループごとの走行に切り替え、一日事故も無くサーキット走行を楽しんでもらいました(^^♪

 

初めて走る若い人が多かったのが今回の特徴で、とても嬉しく思います(^^)

 

 

 

次に4/7にエビスサーキット東コースで行われたアムクレイド走行会。

 

この日は天候も良く、一日ドライで走れたようです。(私は行ってないので・・)

 

レース予選ではサカモトのお客様が1位と2位を獲得しスターティンググリッド最前列を独占!

 

今年はあと7/21と11/3に開催されるので、広いサーキットを走ってみたい人はぜひお声がけ下さい!

 

 

 

 

そして4/21に同じくエビスサーキットですが西コースで開催された全日本ジムカーナ選手権第3戦を見てきました。

全日本戦の観戦は2年半ぶり(;^ω^)

走らせ方やマシンセッティングなど、勉強になる点がいっぱい詰まった大会で、現場の知り合いから見聞きする話は貴重な情報です!

これは参加選手の集合写真撮影時にカメラマンの脇で撮りました。

ジムカーナでは世界一速い集団ですね(^^)/

 

今は「箱D」という、昭和のノンターボ車のみが走るクラスがあります。

 

今から30年ほど前にサカモトでもこれと同じ310サニーの改造車を制作し、ジムカーナに参戦してた時代があり、とても懐かしく見てました♪

 

競技コースはこのゲートの下から一台ずつスタートするんですが、最終的にこのストレートの一番奥まで加速していき4速に入ります!

 

そのストレート奥から見た図。

中央付近に二人並んで歩いてる姿が見えますが、そっちのほうにも全開で下っていくスリリングなコースでした。

 

競技走行が終わってからは、オープンカーの競技車によるギャラリー向けの同乗走行なども行われて、当日見に来ていたサカモトのお客様が抽選に当たって喜んでました(^^)

 

 

そしてなんと!

サカモトで8年前?にエンジンを組んだCR-Xが、また違うオーナーの手に渡ってまだ現役で走ってました!

この日も表彰台に上がる活躍を見せてて、いつまでも一線級で走れるエンジンにドライバーも関係者も驚いてました(^▽^;)

 

 

※このゴールデンウィーク中の営業日はトップページのカレンダーご確認下さい。

 

 

 

コメントは受け付けていません。