創業35年を迎え、これからも進化し続ける、新潟運輸支局 認証工場 チューニングショップ 有限会社サカモトエンジニアリング

サカモトな日々

11月 28

新潟の車屋さんなら今時期はスタッドレスタイヤ商材の話しをするべきなんでしょうね。

サカモトエンジニアリングはスタッドレスもアルミも本当に激安ですよ!!!

 

 

さて

 

先週23日の祝日にスピードパーク新潟にて走行会を開催しました。

 

14台の参加を頂き、私とウッチー86を含め16台の出走台数となりました。

 

天気が心配だったのですがそんなに荒れることもなく、午後からは雨もやんで路面も乾いてきて、走れば走るほどタイムが上がっていく状況の中、最終ラウンドはほぼドライで走れました♪

 

 

サーキット走行は今回が初めてという方も何人か居ましたが、最後は皆さん好タイムをマークして楽しんで頂けたようです(^-^)

 

走り慣れたメンバーの中では、一台がスピンしてコースアウト、一台が排気系トラブルで走行中断しましたが、その二台も自走で帰還しました(^-^;

 

 

サカモトでは日々様々なチューニングをさせて頂いてますが、作ってそこで終わりではなく、是非その車の性能を100%発揮してカーライフを楽しんでもらいたいと常々思っております。

 

公道ではなかなか試せないこともサーキットでなら思う存分試すこともできるし、なにしろ思いっきり走るって楽しいですよね♪

 

特にこのスピードパーク新潟は大きなサーキットではないので、トップスピードも100km/hそこそこ。

ライトチューンの車や小排気量の車、またはフルノーマル車でも十分に楽しめると思います。

ピットからコース全体が見えるというところも安心感がありますよ♪

 

 

もちろん、「もっと大きなサーキットで走りたい!」という要望にも応えてます!

 

間瀬をはじめ、菅生やエビスの走行会にもお客様と一緒に参加してますし、来月には筑波サーキットにも行きます(^^)/

 

全ての走行会を案内しきれてないと思うので、走りたい人はHPからのお問い合わせや、直接ご来店頂いてスタッフに聞いてみて下さい。

 

 

 

次に別ネタですが、18日にはツインリンクもてぎのマルチコースで行われた「関東ジムカーナフェスティバル」という、関東の各都県対抗形式のジムカーナに新潟チームとして行ってきました。

 

新潟からは6名の選手が参加しましたがそのうち4台がサカモトメンテのマシン!

天気も良く、本コースではミニバイクの7時間耐久レースもやってて、一日楽しんできました♪

 

え?結果ですか?

 

まあ、皆さん楽しく走って終われたようです(^-^;

 

 

AE86の向こうにバイクが走ってるの見えますか?

ジムカーナコースのフェンスの外ではバイクが一日中走ってて、ついついそっちの方にも目がいって・・・

(^▽^;)

 

 

そして、もてぎは何回も来たことがありますが(本コースを走ったことは無い)敷地内にある「ホンダコレクションホール」に今回初めて入ってみました。

 

もうね、ホンダファンじゃなくても十分楽しめるとこですよ!

ホンダ創設時の頃のものから、4輪2輪のレースで活躍した歴代マシン、今まで市販してきた車やバイクなど、本当に色々なものが展示してありました。

 

時間が無くてあんまりゆっくり見れなかったけど、その中でも気になったモノの画像を載せます。

 

これはホンダが初めて独自に設計した自転車用補助エンジンだそうです。

燃料タンクに湯たんぽそのまま使ってるとこが面白かった♪

 

 

これはカーチス号というレースマシンだそうですが、ボンネットをベルトで縛ってるとこや、横に付いてる縦型のオイルクーラーが目を引きました。

 

そしてこのカーチス号の説明文がこちら

見えますか?

大正13年製、V8エンジンで排気量が8,237cc!

どんだけパワーあんだろうと思って見ていくと・・「90PS」!!

しかも1400rpm!!!(゚∀゚)

 

いや~、技術は進歩したものだ・・と、そしてこういう技術者が居たからこそ今があるのだと、あらためて思い知らされたのでした(^-^)

 

 

あとから聞いた話しですが、この建物の中の展示物、全部自走できるそうですよ!!

ある意味、オートサロンやモーターショーよりスゲー!!!

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。