創業35年を迎え、これからも進化し続ける、新潟運輸支局 認証工場 チューニングショップ 有限会社サカモトエンジニアリング

サカモトな日々

10月 21

先月もブログネタを投稿したつもりだったのですが、どうやらミスって公開されていなかったようです。

長々と間があいてしまってすみません(-_-;)

 

前回ブログで紹介した新しいお見積りフォームを早速多くの方にご利用頂いてましてありがとうございます!

「お問い合わせ」バナーと「お見積り」バナーがあって紛らわしいかもしれませんが、どちらからでもちゃんと届きますので、どんどんご利用下さい♪

 

 

ところで昨夜、と言っても午後6時くらいですが、上空から冬の使者の声が聞こえてきました。

 

白鳥が群れを成して飛来してくる鳴き声です。

 

あの声を聞くと「ああ、また今年も冬がやってきたか」と思いますよね(^-^;

 

 

まだ日向で動いてると袖をまくりたくなる日もありますが、確実に冬は近づいてます!

 

そして雪の時期も、もうすぐそこまで近づいてます!

 

みなさん、冬タイヤは準備されてますか?

 

今回は、新潟で車に乗る限りは縁を切れないスタッドレスタイヤの話しです。

 

 

 

今年はタイヤメーカー3社が氷上試乗会を日を変えて開催してくれたので、サカモトスタッフも全員どこかしらの試乗会に参加できました。

 

まだ雪も無いこの時期にどこでやるかと言うと・・

 

浅田真央ちゃんも滑った新潟市のアイスアリーナです。

 

各社とも自社の新旧モデルや他社のライバルブランドタイヤをレンタカーに履かせて乗り比べるんです。

 

これが非常に参考になります♪

 

 

もちろん、走行には危険を伴うので無理できないように、走るコースや走行速度まで指定されるんですが、その指定速度内ではどれも違いが分からないんですよ!

 

 

ちなみにこの時の指定コースはこの画像中央の青パイロンを左回りで旋回する箇所があって、倒れてる赤いパイロンの内側を時速10km/hで走行して下さいと言われました。

 

助手席にはメーカーのスタッフさん、後部座席には全然知らない他社の参加者さんを乗せて走るんですが私、どのタイヤで走った時も倒れてる赤パイロンの間から飛び出てしまいました。

 

まあ、いわゆる速度超過ってやつですね(^-^;

 

そのタイヤの性能を知るには、そうでもしないと分からないでしょ?

 

どういうふうに滑り出すのか、滑ったあとのコントロール性、滑りの収まり具合などを無言で試させて頂きました(‘ω’)ノ

 

 

 

今年はB社、Y社、D社のタイヤを試す機会があったのですが、結論から言えば・・・

 

今年のモデルの氷上ブレーキ性能はどこも大差ありません!

 

じゃあどこに違いがあるか、ここで細かくは言いませんが、やはりそれぞれ得意分野はあるようなので、使い方で選べばいいと思います(^^)

 

違いを細かく知りたい方はサカモトまで来て下さい!

 

サカモトではスタッドレスタイヤもお安く販売しております!

 

新品アルミとのセット価格でも量販店には負けません(^^)/

 

どこのメーカーのタイヤにしようか迷ってるあなた!

サカモトではそんなあなたに最適なタイヤをお教えすることもできますよ!

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。