創業35年を迎え、これからも進化し続ける、新潟運輸支局 認証工場 チューニングショップ 有限会社サカモトエンジニアリング

サカモトな日々

10月 04

気が付けば前回の投稿からもう2ヶ月も経ってしまった・・・

 

いまさらダイジェスト版でお送りしてもなんなので、ちょっとリハビリ?箸休め?的なネタで(^_^;)

 

 

いきなりですが、昔からオーバーフェンダーが好きなんですよ、私は。

 

TE27レビン、トレノの時代から好きでねぇ。

 

 

もちろんハコスカやケンメリのGTRや、240Zのオバフェンも好きです♪

 

 

先月、胎内の展示イベントで見かけた「見た目が凄い」車の画像を勝手に載せます

これはクラウン?

これもオーバーフェンダーですがちょっと嗜好が違ってきますね(オーナー様失礼(^^;))

 

 

こういう形状も嫌いじゃないです。

これでエンジンが後ろに載ってて後輪駆動に改造してあったらシビれますね♪

 

 

 

これは以前サカモトに入庫してた車

画像が横向きだけど、こういうの好きです!

 

 

そしてサカモトスタッフのUっち―の86が最近こんな姿に!

 

前から見るとこんな感じ

どうも縦撮りの画像が横向きになりたがってるようで直せませんが、こういうカタチも嫌いじゃない。

嫌いじゃないんだけどね、この色どうなのよ?

 

塗装してないんじゃなくて、あえてのマットブラック塗装なんだとか・・

 

昔のワークスフェンダーっぽくしたかったのかな(^_^;)

 

タイヤサイズも太くなってて、本人に「どこのサーキットで何秒狙うつもりなんだ?」と聞いたら

 

「何秒も狙ってません。見た目だけです」とのこと(^^;)

 

とは言うものの、前後ともデカいブレーキに変えたりしてたから、次回のエビスあたりで自己ベスト更新を狙ってると思います。(^-^)

 

 

久々の投稿なんで、こんなもんで勘弁して下さい。

 

以上、この前パソコンの経理ソフトで「常備薬」と打ったつもりが余計なキーに触れてたようで「女医ウ媚薬」と、AVタイトルっぽく変換されて、ひとりで「フッ」ってなった青山でした。

 

 

 


8月 09

FM新潟では連日CMを流していますが、8月11日(日)に胎内市の「スピードパーク新潟」でジムカーナを開催します!

 

「2019JAF関東ジムカーナ選手権 第8戦 TASKテクニカルジムカーナ2019」

 

新潟県内で開催されるジムカーナでは最大規模で最高レベルの大会です!

 

毎年6月に開催してましたが、今年は8月です!

 

FM-NIIGATAパーソナリティーの木村あさみさんも来場!

 

入場無料!駐車場完備!

 

もれなく景品が貰える人気投票あり!

 

投票してくれた人には抽選でFM-NIIGATAグッズを木村あさみさんからプレゼント!

 

競技終了後には抽選で全日本チャンピオンマシンの同乗走行もあり!

 

 

飲食ブースもあるので手ぶらで一日中楽しめます!!

 

関東全域から集まるトップドライバー達の熱い戦いを見逃すな!!

 

 

 

 

 


7月 16

もう知ってる方もいるかもしれませんが、

 

ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ、トーヨー等のタイヤ価格が8月1日から一斉に

 

 

3%値上がりします!

 

 

 

 

あんまりこういう「今買わないと損ですよ!」みたいなことは言いたくないんですけどね。

 

 

でももし、近々購入を考えてる方がいて

 

「お盆明けにでも注文しようかな」

 

と思っているとしたら、きっと「なんで教えてくれなかったんですか?!」と怒られそうなので言いました。

 

 

言いましたからね!(^_^;)

 

 

 

そして、値上げは8月出荷分から適用されます

 

ということは、7月末頃に注文しても欠品中で入荷が8月にずれ込むと高い値段になってしまいます。

 

 

さらに言えば、10月から消費税が上がる予定です。

 

そうなると8月の値上げと合わせて今より5%以上高い値段になるということです

 

 

 

 

さあ、今買わないと損ですよ!

 

 

あ、言っちゃった(^^;

 

 

 

 

 

 


6月 20

令和の初投稿になってしまいましたが、一昨日の地震は大丈夫でしたか?

 

地震後に会社に戻って確認しましたが、サカモトでは何の被害もなく助かりました(^^;)

 

変化があったものと言えば・・・

 

本店

・立てかけてあったプラスティック製のAMKREAD看板が倒れた。

・棚に陳列してあったWAKO’Sのフューエルワン等の細身の瓶が倒れた。

・床に積み上げていた中古ホイールがちょっとずれてた。

・カウンターの上のブレーキローター時計が床に落ちた。

東店

・棚の上の木彫りのアルファベット「EASTBASE」の文字が全部倒れた。

・ちっちゃい消臭剤の瓶が棚から落ちてた

 

という程度で済み、傷も含めて商品の破損や車の損傷も皆無でした。

 

 

ただ、余震に備えて落ちそうなものは地震後すぐに降ろしておきました。

 

今回被害に遭われた方には申し訳ないのですが、あらためていい教訓になりました。

 

普段の仕事の中では気付かなかった、または大丈夫だろうと油断してた部分の危険を思い知らされました。

 

中古タイヤとかは3セットくらい平気で積み上げてたけど降ろしたし、高いところに置いたまま風景と化してたモノにも目が行くようになりました。

 

 

木彫りの文字はまた今まで通り並べたけどね

いや、これはまた倒れようが落ちようが何の影響もないっしよ(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 


4月 24

平成もあと1週間になりましたね。

 

前回の投稿で近日載せると言っていたSPN走行会ネタも載せずここまで来てしまった。

 

 

載せる前に皆さんにお願いがあります。

 

現在、サカモトのホームページには「お問い合わせ」のバナーと「お見積り」のバナーがあり、沢山の方からご利用頂いてます。

どちらのバナーからのお問合せでも、遅くとも24時間以内(休日を挟む場合はもうちょっとかかることがあります)に回答しております。

 

何回かメールでのやりとりをしてからご依頼作業を承ることが多いのですが、せっかく送って頂いた返信メールが他の営業メールに紛れてしまうことがあります。

うっかり見落としている可能性がありますので、もし2日以上音沙汰がないようなことがありましたら、もう一度お問合せ頂けると助かります(^^;)

 

また、返信を頂く際にタイトル(題名)を変えずに送って頂けると他のメールに紛れることが防げますので宜しくお願いいたします。

 

 

さて、またダイジェスト風になってしまいますが、ここ一か月あたりの出来事・・というか画像が残っているものだけですが挙げていきます。

 

まずは3/31のSPN走行会から。

 

20台ほどの参加の中、初めてサーキットを走るという参加者が約半数も居ました♪

 

まあ、SPNは安全なサーキットなので、コースの簡単な説明だけしてとりあえず走ってもらいました。

 

最初の走行は20台を一気に入れての完熟走行的なラウンドにしましたが、この時のラップタイムで今日一日のクラス分けをするので予選的な意味もあります。

 

天候は、曇りからの横殴りの雨やアラレ、そして時には太陽が顔を出すという、目まぐるしく変わるこの時期ならではの天候。

 

ただでさえ台数多くてクリアラップが取れない状況で、さらに追い越し禁止なのに、速い人ってそれでもタイムを出してくるんですよね・・・

 

その後はタイム別に5~6台のグループを作り、そのグループごとの走行に切り替え、一日事故も無くサーキット走行を楽しんでもらいました(^^♪

 

初めて走る若い人が多かったのが今回の特徴で、とても嬉しく思います(^^)

 

 

 

次に4/7にエビスサーキット東コースで行われたアムクレイド走行会。

 

この日は天候も良く、一日ドライで走れたようです。(私は行ってないので・・)

 

レース予選ではサカモトのお客様が1位と2位を獲得しスターティンググリッド最前列を独占!

 

今年はあと7/21と11/3に開催されるので、広いサーキットを走ってみたい人はぜひお声がけ下さい!

 

 

 

 

そして4/21に同じくエビスサーキットですが西コースで開催された全日本ジムカーナ選手権第3戦を見てきました。

全日本戦の観戦は2年半ぶり(;^ω^)

走らせ方やマシンセッティングなど、勉強になる点がいっぱい詰まった大会で、現場の知り合いから見聞きする話は貴重な情報です!

これは参加選手の集合写真撮影時にカメラマンの脇で撮りました。

ジムカーナでは世界一速い集団ですね(^^)/

 

今は「箱D」という、昭和のノンターボ車のみが走るクラスがあります。

 

今から30年ほど前にサカモトでもこれと同じ310サニーの改造車を制作し、ジムカーナに参戦してた時代があり、とても懐かしく見てました♪

 

競技コースはこのゲートの下から一台ずつスタートするんですが、最終的にこのストレートの一番奥まで加速していき4速に入ります!

 

そのストレート奥から見た図。

中央付近に二人並んで歩いてる姿が見えますが、そっちのほうにも全開で下っていくスリリングなコースでした。

 

競技走行が終わってからは、オープンカーの競技車によるギャラリー向けの同乗走行なども行われて、当日見に来ていたサカモトのお客様が抽選に当たって喜んでました(^^)

 

 

そしてなんと!

サカモトで8年前?にエンジンを組んだCR-Xが、また違うオーナーの手に渡ってまだ現役で走ってました!

この日も表彰台に上がる活躍を見せてて、いつまでも一線級で走れるエンジンにドライバーも関係者も驚いてました(^▽^;)

 

 

※このゴールデンウィーク中の営業日はトップページのカレンダーご確認下さい。